ヘッダーお知らせ欄

中田敦彦 youtube大学で金持ち父さんを見て不動産投資をはじめた

金持ち父さん youtube大学

私は地方エリアで戸建て5戸を運営している大家歴10年目の独身大家です。

私が不動産投資を始めたきっかけはロバートキヨサキのベストセラーである「金持ち父さん、貧乏父さん」の本を立ち読みした事です。

私は内容が斬新かつ面白いので一気に読破しましたが、金持ち父さんシリーズの本は4冊もあってかなりボリュームがありますので読むのは結構大変です。

  • 金持ち父さん貧乏父さん
  • 金持ち父さんの投資ガイド入門編
  • 金持ち父さんの投資ガイド上級編
  • 金持ち父さんのキャシュフロークワドラント

独身大家

4冊すべて読破するのに1週間以上かかるでしょう。

中田敦彦が金持ち父さんを語る

そういう人にはお笑い芸人の中田敦彦さんのyoutube大学の金持ち父さんの解説動画を見るのがおすすめです。

4冊の内容が、1枚のホワイトボートに凝縮されており、動画を見ながらですと、金持ち父さん貧乏父さんの書籍の内容が頭にすんなり入ってきます。

そういうわけでyoutube大学の中から金持ち父さんシリーズを3本アップされてますのでご覧下さい。

独身大家

動画なら3本見てもたった60分程度で理解できます。

1本目の動画

お金持ちになる順番

【再生時間 20分24秒】

独身大家

自宅は資産ではない等、お金の哲学を学ぶ編

2本目の動画

不労所得編

【再生時間20分00秒】

独身大家

お金持ちの基準
仕事を1年休んでも大丈夫か?
貧乏人は資産にならないものを買う

3本目の動画

ファイナンシャルリテラシー編

【再生時間19分12秒】

独身大家

不動産投資が危険なのではない
危険な投資家がいるだけだ

と金持ち父さんが言っています。

金持ち父さん貧乏父さんの書籍は4冊出版されているのに1冊目しか読んでないって方も多いです。

読書の弱点は自分の興味があるところだけを集中して読んでしまうところですね。

つまり、私の場合はお金儲けだけのノウハウだけに注目してしまっていたという事で、それだけでは不動産投資はうまくいかないって事です。

MEMO
他の人や、中田敦彦さんが「金持ち父さんシリーズ」をどう理解しているのかにも耳を傾けてみるべきではないかと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です