ヘッダーお知らせ欄

流し台下が臭い原因と対処方法は?

流し台下が臭い

物件3号のリフォームが完了し最終的なお掃除をしていたところ、何かが臭うのを気付きました。

それですべての窓を全開にし換気すると臭いは消えていったので一安心していたんですが、換気が終わって窓を閉めてしばらくすると、またどこからか臭うのです。

また臭いを外に逃がそうと換気扇をまわすとなぜか臭いが強くなるのですが、この臭いが何処から来るのか一切わかりませんでした。

いろいろ調べていくと、どうやら流し台下から臭ってくるのがわかりました。

キッチン下


臭いの原因はキッチン下の排水ホースと板の間に隙間があり、そこから下水臭が上がってくるようです。

この隙間をパテで埋めたら下水臭がカットされるという理屈です。

そういう訳で早速近くのロイヤルホームセンターでエアコンスリーブ配管用のパテを85円で購入してきました。



調べてみるとパテには凝固タイプと固まらないタイプがありますが、このようなケースの場合は固まらないパテがベストです。

(固まるタイプだと将来的にパテを外す時に床材が痛んでしまいます)

まずは床材を綺麗に掃除します。



隙間にパテを盛って均していきます。

また、既存の床の穴には透明の5mmアクリルボードを設置してその周囲をパテ盛していきました。

【パテ盛りした結果】
1週間後、台所の臭いをチェックしにいくと臭いが完全にゼロになったとは言えませんが、かなり臭いは抑えられていました。

やはり、この排水ホースとの隙間から下水の臭いが上がっていたんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です