ヘッダーお知らせ欄

ジモティを賃貸募集に利用した大家側の評価・評判



ジモティ 賃貸 評判

戸建て投資を始めて9年目になる戸建て5戸を運営している独身大家です。

入居者さんを募集するために地元の無料掲示板のジモティを約1年程度利用した経験があります。

そもそも、なぜジモティで賃貸募集をしようと思ったのか?です。

・客付け会社の広告料(AD)を節約したかった
・私が運営している賃貸用の戸建て物件を多くの人に知って欲しかった。

この2点です。

特に大阪エリアでは広告料は最近は2カ月を要求してくる会社が多く10万円以上の負担になりかなりの出費です。

ジモティでの賃貸募集方法は有効?

それなりに反応はありましたが、内見されない人が多かったですね。

入居には家賃保証会社加入を必須としているのでそれが原因だと思います。

結論を先に言うと現在はジモティでの賃貸募集はしていません。

その理由は言い方が悪くなるのですが、お問い合わせが来るのはお金がないビンボーな底辺層がほとんどで、普通の仲介会社に行くと家賃保証会社の審査に落ちてしまうような人達だということです。

ただ、大家側としてもビンボーな人は家賃滞納リスクが高いので家賃保証会社の保証なしで入居させるわけにはいきません。

唯一、ジモティを利用して入居して頂いた入居者さんがいたのですが、入居中に月5000円の家賃減額をお願いされたあげく約1年半で退去されました。

MEMO
よく考えれば元々ジモティのコンセプトは不用品をタダで譲りますよみたいな感じのサイトなので、ジモティの利用者の多くはお金に余裕がない人が多いと理解しました。

敷金ゼロ・礼金ゼロ、家賃保証会社加入しなくても良いと言ったように、入居条件のハードルを下げれば内見者は増えると思いますが、家賃滞納などのリスクも高くなると予想できますので、リスクとリターンを見極めて入居させるかどうかを決めないといけません。

注意
入居者の属性を心配する大家さんがジモティで入居者募集すると、精神的に疲れてしまうのではないでしょうか。

ジモティ評価

私の経験からいうと、お問い合わせしてくる入居希望者の属性は良くなかったですね。

例えば、30代の女性の例なのですが、とにかく注文が細かい人でした。

個人的にはまったく気にならないレベルなのですが、トイレの水流が多すぎて水道代がもったいないとかベランダの波板の一部が外れている等、かなり神経質な方でした。

結果的に物件が気に入らなかったのか、8カ月間住んだだけで退去されてしまいました。

そこで1年以内の退去には5万円の違約金を頂くという契約でしたがいまだに払って頂けていません。

このような性格的に多少難のある方とのお付き合いをしなければならない事が多いのがジモティだと思ってます。

賃貸物件の募集というのは、昔は不動産屋さんで店頭案内だけでした。

それがインターネットの浸透でSUUMOやHOMESなどが出てきて、業界が様変わりしました。現在でも店頭案内はありますが、9割はネットからという状態ですね。

しかし、AD(広告料)合戦が繰り広げられているエリアだと、2ヶ月、3ヶ月のADはオーナーの負担になります。また、SUUMOやHOMESだとオーナーが自由に広告を作成できません。

ジモティーでの賃貸募集が活発化したのも中間業者を挟まず自分の裁量で募集したいオーナーのニーズが強くなったからです。ただし、属性の問題と、入居後のトラブルは大きな問題です。

同じようなサイトでウチコミもありますがまだ世間の認知度は低いです。やっとエリア拡大を始めたかなという感じですね。ジモティーよりは客層が良いのでオススメではありますね。

(参考)ウチコミを活用した空室対策

なお、ジモティーは販路の一つに過ぎませんね。しかし、販路だけ広げても、リーチする相手の属性が下がるとあまり意味がないということです。

賃貸物件の基本は、まずは居住空間のリフォームを予算内で最大限やることです。

その上で、仲介店を増やすして店頭案内数を増やすとか、ネット無料・家具家電付き・初期費用5万円パックなど、入居者が選びやすい条件にしてあげたりすることが次善の策です。

闇雲に属性ターゲットを広げる前に、まずは商品づくりに力を注ぎ、それを仲介店に浸透させるだけでも反響数というのは目に見えて変わってきます。

ジモティまとめ

現在はジモティで賃貸募集は停止していますが、将来的にジモティを利用する人の客層が上がってくればジモティでの賃貸募集はありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です