ヘッダーお知らせ欄

畳の表替え

このページでは、和室のリフォームでの代表的な畳の表替えを検討中の方に、現役の大家である私が畳業者にお仕事を発注した時の経験をご紹介しています。

畳の表替え
畳に関するリフォームは3種類あります。

 

新畳
畳をまるごと新しい畳に交換することで、交換の目安は約10年後ごとに交換。

 

表替え
表面の畳表のみを新しいモノに交換する

 

裏返し
表面の畳表を裏返して再利用する。裏返しの目安は新畳・表替えをしてから3年程度。

before

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳をはいで持っていってもらった後です。

ちなみに、これまでのゴミや砂が溜まって汚かったです。

畳屋さんは掃除はしてくれませんので、自分で掃除機をかけないと駄目ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三条たたみさんでの見積もりしてもらうと最も安い中国産で3,000円/帖(基本料金+諸経費)でした。

工務店での表替えの見積もりは3500円でした。

 

今回私が見積もりしたタタミ業者は三条たたみさんです。

 

 

 

 

 

 

 

独身大家

私の場合は賃貸用の貸家なのでコスパの良い中国産を注文しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です