ヘッダーお知らせ欄

玄関ライト(屋外型)をDIYでお洒落に交換

玄関ライトをDIYでお洒落に交換

この物件は私が収益物件5号として購入した平成2年築の戸建て物件の玄関周りなのですが、外灯のデザインが平成築にもかかわらず古めかしい昭和風だったので直感的にあかんと感じました。

というのも賃貸住宅に入居者が内見する時に一番初めにみるところは玄関周辺だからです。

その時のイメージが悪いかイマイチだと結果的に入居率にも影響があると思ってます。


(いかにも昭和風の古い玄関ライト)

そこで、イメージチェンジでお洒落な玄関ライトに交換したいと思ってヤマダ電機やビバホーム等で探してみたのですが、どうもお洒落なデザインなライトがありませんでした。

初めは中国製の安いソーラー充電タイプの外灯でいいだろと思ってたんですが、楽天市場やアマゾンの口コミを見てみるとたった1ヵ月で故障したといったような悪い評価のコメントも散見されていて、実際に電気工事士の方に聞いてみたところ「おすすめはしませんよ」と言われたので止めました。

 

Before
after

そこで、何か良い外灯は無いかと思って様々な玄関ライトをyoutubeで探しているとお洒落な外灯を見つけました。

それがマリンランプだったのです。

一目ぼれしてさっそく楽天市場で16,597円で購入しました。

取り付け自体は非常に簡単で、古い玄関灯を取り外してコードを新しいランプにつなげるだけです。

しかし、この商品の取り付けに関しては電気工事士の資格が必要なので電気工事士の免許が無い人はDIYできませんのでご注意下さい。(取付作業代は1,000円)

 

商品

商品名(メーカー)
松本船舶照明器具 マリンランプ 2-DK-G

(2号デッキゴールド)

商品価格は16,597円(税込)

 

マリンランプを夜間に実際に点灯させると本当な綺麗な照明で夜の港をイメージさせます。

またマリンランプのデザインもレトロな感じで非常に存在感があります。

お値段的にちょっと高かったので買うかどうか迷ったのですが、結果的には購入して満足しています。

 

今でこそ、収益物件の古いデザインの玄関ライトをお洒落なレトロ風のマリンランプ等に交換していますが、今まではそんなことはしていませんでした。

正直言って物件1号~4号を運営している頃は外観イメージよりもコスト優先タイプの大家さんでした。

それが、こういった玄関ライトのデザインにも気を配れるようになったのは大家としての成長というか知恵がついていっている感じはしています。

これからも収益物件を増やしていくつもりなので電気工事士の免許は取得しておくのも良いかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です