ヘッダーお知らせ欄

不動産投資 頭金なしは無謀?頭金の目安をご案内しています!



不動産投資 頭金なし

地方エリアで戸建て5戸を運営している大家歴10年目の独身大家と申します!

このページは不動産投資の頭金について私の考え方をご紹介します。

不動産投資 頭金なしで成功している不動産投資家はたしかにいます。

営業マン

頭金なしの方がレバレッジが効きますよ

このような不動産業者のセールストークは、その分のハイリスクを負うということで、実際に頭金なしで物件を買ったために自己破産者が急増しているのも事実です。

それでも投資用不動産を頭金なしで次々と購入している投資家がいるわけなんですが、その人たちは頭金が無いからではなくお金はあるけど低金利なのであえて融資を使っているだけなんです!

つまり、自己資金が無いからフルローンで投資物件を買うサラリーマン層とは全然意味が違うわけです。ここが重要です!

不動産投資 頭金の相場



2021年現在金融機関の融資は厳しくなっており、投資用不動産を頭金なしで物件を買えるのは高い属性の人に限られています。

現在、年収500万程度の普通の会社員であれば物件価格の2割~3割程度の頭金を求められる相場が続いています。

不動産投資 頭金 目安

それでは具体的な不動産投資の頭金の目安をご紹介します!

  • 2000万円規模の木造アパートなら頭金は400万円~600万円
  • 3000万円規模の軽量鉄骨アパートなら頭金は600万円~900万円
  • 5000万円規模のRCマンションなら頭金は1000万円~1500万円

独身大家

これが不動産投資の頭金の目安です!
普通の会社員で頭金なしは無理です。

ただ、戸建て投資の場合はちょっと様子が違ってきます!

金融機関の融資が厳しくなっているせいで、サラリーマンの不動産投資家がアパートを買えない状況が続いているので比較的物件価格の安い戸建てを現金購入している人が増えているのです。

そういうわけで戸建ての場合は現金、つまり頭金10割が必要となっています。

MEMO
特に不動産投資初心者は頭金なしでの成功は難しい

不動産投資 頭金1000万円

私はどうなのかというと不動産投資家になるためにまず頭金を1000万円貯めました。

今から10年前はまだyoutubeや書籍など、不動産投資に関連する情報が少なかったので仕方ないのですが、今から思えば500万円程度で良かったなと思います。

完全に勉強不足でした。

では私がどうやって1000万円を貯めたのかをご紹介します。

独身大家

どうせ
高給取りだったんだろ?

と思われるかも知れません。



現在は不動産賃貸業を営んでいますが、その前は郵便局勤務で手取りが20万円程度、ボーナスが30万円×2回程度の超凡人の安月給公務員でした。

安月給でお金をガッツリ貯めるのに色々考えましたが・・・・

独身大家

結局
節約しかなかった。

そこで私が実行した節約をリストアップします

私が約4年間実行した節約内容

タバコをやめた
酒を飲む頻度を週7日から週1日に
コンビニコーヒーを買うのをやめた
散髪屋 3500円のところから1500円のところに変更
250ccバイクを売却
職場&友人との飲み会への参加回数が激減。
携帯をソフトバンクから格安携帯へ変更
家賃4.9万円のところから3.4万円のアパートへ引越し
散髪屋 3500円のところから1500円のところに変更

 

項目 削減額
ケータイ削減 5,000円
タバコ代 27,000円
お酒・ビール代 10,000円
家賃削減 15,000円
飲み代 10,000円
散髪代 2,000円
コンビニコーヒー 4,500円

これだけで月73,500円の削減に成功しました。
年間で換算すると約88万円です。

その他、外食に行く回数も減らしましたし、車もガソリン代、税金、保険料節約のために2年間ほど乗らない期間がありました。

よって年間トータルで100万円くらいは節約して年間で250万円は貯めていたと思います。(年2回のボーナス30万円×2=60万円はまったく手付かずにすべて貯金)

それを約4年間継続して不動産投資の頭金1000万円を貯めました。

結局、凡人ができることは徹底した節約くらいしか方法がないってこと。

そうやって頭金1000万円を貯めて物件1号を購入したわけです。

▼ 以下は私が所有している物件リストです。
プロフィールプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です