ヘッダーお知らせ欄

タイル目地の汚れ カビを補修ペンで白く掃除する方法

築31年の戸建てのキッチン。

経年劣化したタイル目地は長年の油汚れやカビで汚れてしまってマジックリンやカビキラーを駆使しても元の白色の目地には戻りませんでした。

マジックリン&カビキラーでは全く歯が立たず・・・。

そこでこのページではキッチンタイルの落ちない黄ばみと黒ずみをきれいにする方法をご紹介します。

 

その対策方法は!

タイル目地補修ペンの「ニューメジマーカーⅡ」です。

使い方は簡単で、汚れたタイル目地の上から塗るだけ白くなります。

Before
after

 

このタイル目地補修ペンの「ニューメジマーカーⅡ」はホームセンターでは売ってませんでしたのでamazonで買うと良いでしょう。

 

 

 

 

今まで保有している5物件をリフォームしてきましたが、その内の2件がキッチンの壁がタイル壁で、特にコンロ前のタイル目地は油汚れで黄色に変色し、シンク前のタイル目地はカビによって黒ずんでいました。

 

 

また、このメジマーカーの特徴はタイル目地に自分の好きな色が入れれる事です。タイル目地に色を入れたいという人は、メジマーカーの塗料の中に好きな絵の具を配合すると目地の色を自在に変えられます。

 

 

タイル目地を白くする方法

メジマーカーでタイル目地に沿って塗っていく

はみ出した部分は付属されている青のスポンジでふき取っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です