ヘッダーお知らせ欄

自主管理大家はトラブル対応が大変です



地方で戸建て物件5戸を運営している大家歴10年目の独身大家です。

独身大家のプロフィールはこちら

このページでは私の戸建て物件における自主管理についての考えをご紹介します。

自主管理大家 トラブル

私は大家歴10年になりますが、はじめは管理会社に支払う管理費がもったいなくて自主管理大家を2年ほど経験しました。

しかし、自営業との兼業ということもあって以下のようなトラブルに対応するヒマがありませんでした。

独身大家

自主管理大家時代のトラブル一覧です
  • 家賃滞納&夜逃げ
  • 入居者さん逮捕
  • 強制退去
  • 入居者さんが死亡

このような多くのトラブルを体験しました。
大家業が初めてという事と未経験という事もあってトラブル対応している間にメンタルが病んでしまい現在は管理会社に管理してもらっているという状況です。

そこで私が思う自主管理大家のメリットとデメリットを挙げてみました。

自主管理のメリット

1,一番大きいメリットは客付けから保証会社とのやり取り、トラブル対応、そして退去手続きまですべての管理を大家自身が行うためにすさまじい大家力がつく

2,純粋に家賃の3~10%の管理料が不要になるので、利益率が向上してキャッシュフローも増える。
(私の場合、管理会社に支払っている管理料は年間で16万円程度)

独身大家

特に大家力がつくというのは大きなメリットだと思います。

自主管理のデメリット

なぜ私が自主管理大家をやめたのか、自主管理大家のデメリットをご紹介します。

真面目な入居者さまだけなら大家業って本当に楽なお仕事で、これなら自主管理大家でも充分可能なのですが、一部に変な入居者さんがいるのでこれを100%避けるのは無理なのです。

詳しくは異常に細かい入居者さんや、家賃滞納トラブル対応、生活保護受給者の家賃滞納トラブルなどに悩まされてメンタル的にきつくなって自主管理大家を辞めてしまいました。

もちろん、管理委託したところでトラブルが無くなるわけではありませんが、管理会社を1枚かますだけで精神的に楽になりました。

独身大家

変な入居者とのトラブル対応がメンタル的に大変でした。
MEMO
お仕事が忙しい「サラリーマン大家さん」には自主管理は難しいでしょう

自主管理大家の日々

自主管理大家として最も有名なのは「自主管理大家の日々」の必殺大家人さんです。
ブログを見ると630戸も所有されていて入居者対応で大変苦労されているのがわかると思います。

家賃滞納請求の裁判や強制執行や、夜逃げ、あらゆる大家業で考えられるトラブルをすべてブログで発信されておられますが、ここまでの対応をたった一人で処理されているのはもはや尊敬モノです。

私からすると必殺大家人さんはかなりメンタルの強い方だと想像できます。

独身大家

自主管理大家の日々ブログを見て基本的にメンタルの弱い自分が自主管理大家を続けていくのは厳しいなと感じました。

自主管理大家まとめ

初心者大家の方であればはじめは自主管理を体験しておく方が良いかも知れないと思ってます!

その理由は大家業の仕事内容が自主管理にすべて集約されているからで、独身大家の私も家賃滞納や入居者逮捕、入居者さんが亡くなる等の対応で鍛えられました。

最終的に管理会社に管理委託するにしても、大家の仕事内容を理解して管理を委託するのと、理解しないままいきなり管理を任すのでは心の余裕度が違ってきます。

MEMO
個人的には誰でもできる作業は外注して、余った時間で次の物件探しや融資のための金融機関発掘のために時間を使った方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です