ヘッダーお知らせ欄

天井塗装の仕方 和室版(DIY)自分でリフォームやってみた!

このページでは和室の天井のリフォームに関してご紹介します。

和室の天井のイメージチェンジを手っ取り早く行いたいなら塗装よりもクロスを貼った方が綺麗に仕上がるので良いのですが、天井の壁紙貼りは素人DIYではかなり難易度が高いリフォームで独身大家もトライしてみましたが失敗の連続で最終的に断念しました。

しかし、天井塗装であれは素人でも十分可能なリフォームです!

今回は和室の天井、広さは6畳を塗装しました。

独身大家

最初に言っておきます!
天井塗装、壁塗装、床塗装の中で天井塗装が一番体力的に辛いです

天井塗装に必要な材料
・養生シート
・シーラー
・ローラー
・ハケ
・マスキングテープ

天井塗装の仕方

・床面に養生シートを敷き詰める。
・マスキングテープを貼る
・シーラーを2回塗り
・本塗装を4回塗り
・マスキングテープ、養生シートを除去する

注意
養生シート無しだと、天井塗装する時にほぼ100%塗料が床に落ちて床面を汚すことになりますので必ず養生シートを敷いてから施工するようにして下さい。

STEP1


独身大家

マスキングテープで養生していきます

STEP2




独身大家

シーラーの塗りです

(2回塗り)

今回はfujiwaraの水性アクドメールを使用しました。

STEP3


独身大家

ペンキ1回目の塗りです

STEP4


独身大家

四隅など細かい部分はハケで塗り
大きな面はローラーで一気に塗ります
MEMO
シーラーを塗らないと白ペンキののりが悪いので塗った方が良いです
Before
After

今回は部屋全体を明るいイメージにしたかったのでペンキの色には白を選びましたが、2回塗りだと素地の色がうっすらと見えてしまいました。

よって最低でも3回塗り、余裕があれば4~5回は塗った方が良い仕上げになると思います。

天井を見ながら塗っていくので肩がかなり疲弊しますし、今回は4回塗りだったのでかなりの体力を使いました。

独身大家

白はめちゃくちゃ大変だということです!
注意
私は目が悪いのでメガネを常用しています。

天井を見ながらペンキを塗るのでローラーからペンキの飛沫がメガネにつきます。

よってメガネの方はメガネ保護を装着して作業して下さい。

また、髪の毛にもペンキがつきますので髪をタオル巻で覆うと良いでしょう。

天井塗装 費用

今回天井塗装(6畳)にかかったDIY費用はトータルで14,225円です。

内訳
・シーラー(1L) 1,420円
・白ペンキ(5L) 5,889円×2=11,778円
・ローラー 339円
・ハケ 489円
・マスカー 199円

ちなみに塗装のプロである職人さんに依頼すると35,000円だったので、DIYすると約20,700円の節約になります。

今回天井塗装で使用した塗料はアサヒペン!



「水性インテリアカラー屋内カベ用 ミルキーホワイト」を使いました。

乾燥時間:夏期/1時間、冬期/3時間
標準塗り面積:1回塗り36~43㎡(タタミ8~18枚分)

標準塗り面積(吸込みの多い面):14~29㎡(タタミ8~18枚分

今回は4回塗りだったので、5L缶で2つ使用しました。

まとめ

今回天井塗装で使用した商品一覧です。

シーラー(アクドメール)
ハケ(写楽)
マスカー
ローラー

塗料


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です