ヘッダーお知らせ欄

キッチン吊戸棚のDIYはリメイクシートで!

リメイクシートでキッチンのイメチェン

築31年のキッチン吊戸棚で、なんとかぎりぎり平成築の物件なのですが、
画像が暗いというのもありますが、どこからか昭和臭がするんです。

新品の流し台に交換しようとしましたが、新品は20万円くらいするということですぐに断念。

吊戸棚と流し台の扉に古材風のリメイクシートを貼ってごまかす作戦にでました(笑) なぜ、古材風のリメイクシートなのかというといつも行っているコナズ珈琲の店内のイメージがまさにそれだったのです。

材料:アマゾンで購入したリメイクシート2500円

アマゾンで購入したリメイクシートを1枚1枚丁寧に貼っていきます。 1枚づつ貼ってサイドをカッターで切り取っていくと綺麗に貼れます。

全部貼るとこんな感じになりました。

作業時間:5時間

さすがに新品のような斬新さはありませんが、かなり昭和臭は抜けたと実感しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です