ヘッダーお知らせ欄

会社員(サラリーマン)を辞めたい人向け 公務員を辞めた私の生き方

会社員を辞めたい



このページでは会社員やサラリーマンを辞めたい人に実際に公務員を辞めた私が戸建て投資でしぶとく生きる生き様をご紹介しています。

結論から先に申し上げますと私はサラリーマン(公務員)を辞めてよかったと思ってます。

会社員を辞めたい方に、こんな生き方もあるよ!というのを知って欲しいです。

後述しますが、戸建て投資のすばらしさも伝えていければ良いなと思ってます。

独身大家の職歴

まずは私の職歴をご覧下さい。

49歳の独身男性です。

1職目:建築系のサラリーマン4年間
2職目:公務員(郵便局)8年間
3職目:自営業 15年目~

職歴はサラリーマンが4年、公務員で8年なのに自営業は今年で15年続いているという事はサラリーマン業が根本的に向いていなかったのだと自己分析しています。

会社を辞めた後の収入

現在は自営業として戸建て投資からの収益で生活しています。
・家賃収入
・アフィリエイト収入
・ECサイト運営
・日本株・米国株の配当収入

独身大家

今は上記の4本がメインとなってます。

職歴の概要

別ページのプロフィールでもご紹介していますが、自分の人生を振り返ってみて一番きつかったなあと思うのがサラリーマン時代でした。

サラリーマン時代は建築価格を設計図から算出する積算業務をやっていましたが、仕事自体はまあ面白く満足感はあったのですが、労働時間が異常に長く今でいう完全な超ブラック企業、若くて体力もある年齢だったので4年間勤めましたが、最終的には体力の限界で逃げるように退職。

サラリーマンを卒業後、再就職先に選んだのは郵便局で滋賀県内の大津中央郵便局で郵便を配ってました。

時間的な余裕はサラリーマン時代よりは増えましたが、毎日郵便を配るだけの仕事で正直3年目くらいで飽きてました。

お金のために約8年勤めましたが、腰のヘルニアによってバイクに乗れないようになり、家族からは公務員辞めるのもったいないとか言われながら退職しました。

今までの退職理由
サラリーマンの時は労働時間が長すぎた
郵便局の時は仕事が面白くない・人間関係が嫌・腰痛

まあ皆さんも似たような理由ではないでしょうか。

会社を辞めて起業・独立?

会社は辞めたものの、ただ毎日郵便を配っていただけのノースキル男が起業しても上手くいくはずがないと思ってたので、自分でも出来そうで参入障壁の低そうなお仕事はないかと懸命に探しました。

独身大家

その答えが戸建て投資だったわけです

特にレベルの高いスキルやキャリアが必要ない戸建て投資業なら自分でもできるのではないかと・・・、仕事内容をシンプルに言うと戸建てを買って入居者さまに貸すだけのお仕事ですからね。

そして、ライバルや競争が少ないとされている戸建て投資にターゲットを絞りました。

実際にやって見ると大家業は一度入居者さんが決まれば特にやることがありません。

独身大家

まあヒマなんです

そこで暇つぶしのためにやってみたのがネットビジネスの「アフィリエイト」と「ECショップ運営」なんですが、どちらもやってみると面白くてはまりました。

その次に準不労所得と言われる配当収入を得るために米国株の購入も始めました。

そして、最近書き始めたのがこの 戸建て投資 ブログ というわけです!

自営業のメリットとリスク

自営業のリスク
自営業を実際にやってみて痛感した事はお金稼ぐという点ではサラリーマンよりも難しかったという点です。

郵便局の時は与えられた郵便を配達しとけば給与がもらえてましたが、自営業はまず何の仕事をしてお金を頂くのか?という事からスタートしなければなりませんでした。

また、努力したものの結果がほぼ出ないって事も多かったです。

自営業のメリット
嫌な上司もいませんし誰からも束縛されないところが最高なので精神的には楽になりました。今さらサラリーマンには戻りたくないですね。

会社員を辞めた先輩としてのアドバイス

・独身で身が軽い人はチャンスあり
・まずは勤めながらでも良いので副業をやる
・当ブログをみてちょっとでも戸建て投資に興味がある人はご連絡下さい

会社員(サラリーマン)を辞めたいって人
人生はたった1回きりです。
嫌な仕事をしぶしぶ定年まで続けますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です