ヘッダーお知らせ欄

不動産投資のおすすめ 本

みなさんこんちは独身大家です。

不動産投資を始めたいと思ってこのページを読んでいるあなたにおすすめしたいのは不動産投資関連の本を徹底的に読破することです。

まずはじめに不動産投資は投資という名称がついていますが、株式投資のように株を買って配当金を得るというような手軽さはまったくありません。

不動産投資という名前ですが、正式には大家業とか不動産賃貸業の方が正しいと思うんです。

物件さえ買えばあとは勝手に家賃が振り込まれるというような楽な商売ではないということを先に述べておきます。

さまざまな不動産本が出版されていて、実際に見てみると実践していないんだろうなと思えるような本、ただ業者がユーザーにクソ物件を売りつけたいんだろうなと思えるような本もあります。

多すぎてどの本が良書かわからない・・変な不動産本を購入して間違った知識を取り入れたくない。

ものすごくわかります!

でも不動産初心者が本に書いてある情報が正しいのか否かを判断するのは難しいと思います。

私も正直どの本を読んで良いのかさっぱりだったので、とにかく読み漁りました。

私の場合、初めは質より量作戦でおそらく200冊以上は読破したと記憶しています。

 

不動産投資初心者におすすめの勉強方法

 

本を読むことは、先輩大家さんがこれまでに培った様々な経験や知恵がたった1500円程度で学べてしまうという最もコスパが良い勉強方法だと思ってます。

先輩大家さんも、はじめの頃は不動産関連の本を読んでいます。

実際に、私はこのページでご紹介している本を読んで学び、そして実行することで戸建て物件を5戸購入して安定的に運営できています。

また不動産投資に絶対的な正解はなく、いろんな投資スタイルがあります。

最初はわからないかも知れませんが、はじめはいろんな不動産投資スタイルを広く浅くで構いませんので

知識を仕入れて、自分が保有している資金&考えに向いている投資スタイルを見つけるのが最初の第一歩です。

 

投資スタイル

おおまかではありますが分類してみました


戸建て

・新築
・築古(再生)

アパート
新築(1棟)
築古(1棟)

マンション
新築(1棟・区分)
築古(1棟・区分)

私は、戸建ての築古物件にターゲットを絞ることになりました。
築古物件を再生するにあたって、資金が少ない間はリフォームやDIYは費用を浮かすために必須事項になりますが、忙しいサラリーマン等はDIYの時間が取れないという状態に陥ると思います。

DIYの時間が取れないという人は大工さんに依頼するしかないと思います。

 

 

一番始めに読む不動産投資の本

まずはじめに読むべき本がこの本です!

不動産投資についてのQ&A形式の本

不動産投資に興味があるんだけど、疑問だらけで周りに答えてくれる人もいない。

このような不動産投資初心者さんが多いと思います。

初心者が知りたい不動産投資の事項をシンプルにまとめており理解しやすいです。

鈴木宏史さんの著書「初心者から経験者まですべての段階で差がつく!

不動産投資 最強の教科書」をはじめに読むことをおすすめします。

アマゾンで購入する

著者の鈴木さんってどんな人?
高利回りの地方RCをオーバーローン融資で買い進めるタイプの投資家です。私とは投資スタイルは真逆なものの不動産投資初心者にとってわかりやすい本に仕上がっているのでおすすめの1冊です

この本を読むと不動産投資に関する初歩的な疑問が解決できます!